(1)「鉄道模型展示会」開催
豊前市立図書館では、下記日程で鉄道模型の展示及び走行展示会を開催します。

【車輛展示】
 50~60台

【展示パネル】
・鉄道模型の種類 O・HO・N・Zゲージの説明
・鉄道車輛の各部名称解説
・鉄道模型の構造・集電方法解説
・鉄道模型の線路と電気の流れ解説
・鉄道模型の作り方と材料解説

◆日時:
2018年8月24日(金)~26日(日)
13:00~17:00

◆場所:
豊前市立図書館  3階 会議室

◆入場:
無料

◆模型車両持込:
不可


(2)「夏休みこども工作教室」~鉄道模型を作って走らせよう~
下記日程で線路幅16.5㎜の鉄道模型を作って会場で走らせる工作教室を開催します。
作った模型は展示会場で走らせることができます。

◆日時:
2018年8月25日(土)
13:00~17:00

◆場所:
豊前市立図書館  3階 会議室
http://library-buzen.jp/

◆対象:
豊前市内の小学校に通う4・5・6年生の児童生徒および周辺地域小学生
工作の難易度から4・5・6年生を対象としました。
保護者と一緒に工作される場合、小学4年生未満でも対象とします。

◆参加費:
500円

◆募集人数:
先着20名

◆参加者:
持参いただく工具類はありません。

◆講師:
筑紫トレインモデルクラブ 鉄道模型製作家 菊地俊夫(62歳行橋市)氏 

◆主催:
豊前市立図書館

◆協賛:
宇島鉄道研究会


【菊地俊夫プロフィール】
 『1956年、豊前市前川町にて誕生
八屋小学校、八屋中学校、築上中部高校へと進学。その後、大分大学で化学を専攻。
九州松下電器(現パナソニック)にてテレビ部品の設計・環境関連に従事
 
小学生の頃は父と共にプラモデル作りとプラレール。小学校高学年から鉄道模型(16番、1/80)を開始。
高校生の時、宇島鉄道の存在を知り、軽便鉄道に愛着を持つ。1997年に鉄道模型の月刊誌、鉄道模型趣味誌(TMS)に、西鉄の模型が掲載され、以降、TMS、RMMODELS、とれいんに延べ 21本製作記事が掲載されている。
映画「僕たち急行A列車で行こう」の一場面に西鉄の模型が採用され映画の中を走行する。
2009年1月4日放送のNHK「林家いっ平のテツタビ  #スペシャル」にも筑紫トレインモデルクラブとして出演。』