大井川鐵道では、沿線随一の桜名所「家山の夜桜」を見に行く「お花見 夜桜SL列車」を2018年3月31日(土)に運転いたします。

3月末、家山の桜はちょうど見ごろを迎え、昼間はもちろん夜もライトアップをされあでやかな姿を見せているでしょう。夜はまだ冷える時期ですので、列車内は蒸気機関車から供給された「蒸気暖房」でじんわり暖かです。また、ふだんは連結しない畳敷きの「お座敷客車」、オープンデッキのついた「展望車」もあり特別感が満載の列車となっています。

Yoza-FH000004-oigaware
↑家山付近を走るSL列車
Yoza-160211-oigawa-re
↑特別連結の展望車
Yoza-oigaware-re
↑家山川堤防の夜桜

◆運転日
2018年3月31日(土)

◆行程
新金谷駅発 18:00
家山駅着  18:28
家山駅発  20:14
新金谷駅着 20:44
※金谷駅~新金谷駅は連絡電車をご利用ください

◆旅行代金
(普通客車、お座敷客車ご利用の場合)
大人1名 6,000円、小人1名 4,000円
(展望車ご利用の場合)
大人1名 6,500円、小人1名 4,500円

◆募集人員
150名(最少催行人員70名)
※定員になりしだい締め切ります

◆客車ごとの定員
普通客車 40名、お座敷客車 80名、展望車 30名
※普通客車は通常定員80名のところを半分の40名に設定。
のびのびご乗車が可能です

◆申し込み先
大鉄観光サービス
TEL:0547-46-3131
(平日・土曜 9:00分~17:30/日曜日・祝日は休み)
http://oigawa-railway.co.jp/