大井川鐵道は人々の生活を豊かにするために様々な商品を送り出している(株)ヘミングスと初コラボした、もと南海電気鉄道21000系電車をデザインしたティシュボックスカバーtente(テンテ)を発売いたします。

もと南海電気鉄道21000系は、1958年に製造された車輛で、主に河内平野から高野山方面の路線を快走していました。大井川鐵道では1994年と1997年に1編成ずつを導入し、南海デビュー当時の姿で現在も活躍しています。

ティシュカバーの両サイドには南海時代の丸急マークと大鉄時代の列車種別様式をデザインしており、フック付きで壁にかけても使えます。ティッシュペーパーが最後の1枚まで無理なく取り出すことができます。サイズは、幅 25.5cm×高さ 6.2cm×奥行 12.5cm。素材はキャンバス(綿100%)。価格は1,500円(税込)。

2018年3月24日(土)より、大井川鐵道主要駅(金谷・新金谷・千頭)売店、新金谷駅前プラザロコ売店にて発売します。なお、3月24日(土)、3月25日(日) は大阪府吹田市で開催される万博鉄道まつり 大井川鐵道ブースで先行販売します。
1805oigawa_21000tente
1805oigawa_21000tente_2

◆問い合わせ
大井川鐵道(株) 商事部
TEL:0547-45-2230
(9:00~17:00/年中無休)
http://oigawa-railway.co.jp/