1805kodama_keiben
藤枝市は、日本有数の軽便鉄道“静岡鉄道駿遠線”の発着点として賑わうとともに、昭和34年に行われた特急こだまの高速度試験では市内の瀬戸踏切で狭軌線の最高速度163㎞を記録するなど、鉄道にゆかりの深い街です。
 藤枝市郷土博物館では、軽便のまち・新幹線原点のまち“藤枝”にちなんで、昭和時代に走っていた全国の軽便鉄道や国鉄東海道線の多数の車輛模型・情景ジオラマや懐かしい実車写真もあわせて展示します。
 あわせて、岡本 雄司さんの人気電車絵本『でんしゃにのったよ』『れっしゃがとおります』(福音館書店)の原画も展示します。
 昔懐かしいノスタルジックな鉄道風景をお楽しみいただき、模型やジオラマを通して、心の中で鉄道の旅に浸ってみましょう。

◆期間:
2018年6月3日(日)まで開催中 
【休館日:藤まつり期間中を除く月曜日、祝日の翌日/藤まつり期間中の4月21日~5月5日は毎日開館、入館無料】

◆会場:
藤枝市郷土博物館 特別展示室、文学館 展示室2

◆入館料:
大人200円、中学生以下無料

◆問い合わせ:
藤枝市郷土博物館・文学館 
TEL:054-645-1100
http://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kyodomuse/index.html